« 捨て犬 | トップページ | あつい~!!その2 »

2005/07/29

捨て犬 その2

 昨日、職場に行ったら、もういないであろうワンがいた。
 どうやら、利用者さんのお気に入りになってしまったよう。
 しかも、かなりのグルメになってしまったようで(利用者さんが、自分の残ったおやつをあげたりしていたりするので)、JOYと優のおやつは口にしない。ちょっと困りものだ。
 このまま、居着いてしまえばいいのに。
 かわいいし、まだ小さいから、しつけもこれからだし・・・。
 なんて思ってしまう。今後、どうなっていくのだろ、このワン。

 このワンが職場にやってきてからと言うものの、利用者さんが「飼ってよ~」と、何故か言ってくる。私は、「ココで飼えるようにがんばるんだ~」と、利用者さんに話していたりする。


 このワンが来てからと言うものの、
 「ダックスじゃないから飼えないのか」
 「パピヨンでないから飼えないのか」
 「血統書がないから飼えないのか」
 「MIXじゃだめなのか」
等と、頭に駆けめぐった。ちがうの、飼うならちゃんと飼ってあげたいの。外に繋いで飼うのでなく、ちゃんとJOYと優と同等に飼ってあげたい。けれど、今は、色々なことを考えるととても無理。無理なのだ・・・。
 このワンは、優と同じような目をしている。かわいい目。ごめんね、ごめんねと今日も職場を後にした。

|

« 捨て犬 | トップページ | あつい~!!その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50766/5218979

この記事へのトラックバック一覧です: 捨て犬 その2:

« 捨て犬 | トップページ | あつい~!!その2 »