« 2005年3月27日 - 2005年4月2日 | トップページ | 2005年4月10日 - 2005年4月16日 »

2005年4月3日 - 2005年4月9日

2005/04/09

遊ぶことができない

 今日は、訓練所に行ってきた。服従競技会に向けての練習と、アジ(もちろん、JOY向けに)。思ったよりも、暑くって、私も疲れていて、JOYのやる気は、全くなし・・・。訓練士さんにテンションをあげてもらって、何とか、何とか、こなしてきた。
 優は、初のお披露目。みんなにかわいいと言われ、撫でてもらった。固まっていた優にちょっと気になったりする。
 訓練の方は、主に脚足を注意される。これは、毎回のこと。ちっともよくならない。JOYが、やる気もないので、できることが、できない。輪飛びもできず、最悪。大丈夫なんだろうか?
 アジは、私とJOYの距離が長くなれば長くなるほど、JOYのテンションが下がり、クンクン病が出てしまうと指摘。私が、JOYが遅いからと先に行ってしまうことがよくないらしい。JOYのことを、よく見ていないのかなぁ~。反省。
 訓練士さんに、JOYの時間をとるのも大事だけれど、優との時間を作ってくださいと言われる。その通り、なかなか、JOYがいて、優との時間がとれない。考えなくては・・・。
 その後、いつもの河川敷に行ってみた。喜ぶJOY。いつもは、ボール遊びに集中するのだけれど、私が時に優を気にしているのが気に入らないらしく、遊べない、フラフラ走り回ってしまう。遊ぶ時間も分けないといけないのか・・・。
 多頭飼いが始まって、色々な問題発覚。少しずつ、やっつけていこう。
 今日、初めて、優をシャンプー。優は、固まっていた・・・。怖かったらしい。
 やっぱり疲れていたらしく(私が)、レッスン代4000円も多く払ってしまったらしい。5000円札を1000円札と間違えてしまった。気をつけなくては・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/08

今日、帰ってみたら・・・

 優がやって来て、3日目。JOYと優は、留守番中、別々のゲージの中に入っていて、隣り合わせでいる。
 今日、帰ってきてみて、JOYをゲージからだし、外で排尿させ、次に、優の様子を見る。優を出してみると、昨日まで、どのように見ても、JOYがいじめていたにしか見えなかったのが、今日、見ていると、どうも、遊んでいるとしか見えない。しかも、お互いに楽しそうで、優をゲージに戻すと、JOYは、出してくれないの??と言いたげに、ずーっと私を見ている。今まで、私が一番だったJOYが、なんだか、さみしい・・・。いいのか、悪いのか・・・、きっと、いいことなんだ、寂しいけれど。2005040801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/07

散歩

 優がやって来て、2日目。
 散歩、まだ、優は連れて行くのやめようと思ったけど、JOYをつれて家を出ようとすると、優がすごい勢いで吠えていた。あきらめ、短い散歩道に変更。
 JOYと優と一緒にいく初めての散歩。優は、うれしそうにJOYの後をついて行く。時に、飛びかかり、JOYはとても迷惑そう。でも、いい感じ。
 初めての二人(?)の留守番。どうだったかは、わからないけど、いつも、ゴシャゴシャになっているハウス内が、出てきたときと変わっていない。寂しさはなくなったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/06

わかってはいるけれど・・・

 くらべてはいけないッというのはわかっているのだけれど、やっぱり比べてしまう。
 JOYは、こんなに吠えなかったとか・・・。
 とてもショックだったのが、優がう○ちをしたのはいいのだけれど、それを私の目の前で食べてしまったのだ。ショックだった。JOYは、私の前では(留守番中はわからないけれど)食べたことがなかったから・・・。
 明日から、留守番生活が始まるというのに、どーなる?食べることが習慣にならなければいいのだけれど。
 頼む。排泄面は、JOYを見習ってくれー、優!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チビちゃんがやって来た!!

 チビちゃんがやって来た。チビちゃんは、パピヨンで、名前は、優しい子になりますようにと、”優”と名付けた。
 帰りの車内では、優はキューンキューン、しまいには吠え出す始末。それをJOYが気にしてしまい、さらににぎやかな状態に・・・。ちょっとこれは困りもの。
 道の駅によって、JOYと優はご対面。JOYは思いっきりいじめまくっていたけれど、私がJOYをフセさせておくと、優はJOYに近づいてきて、どーだーみたいな態度をとる。優もなかなかの強者だ。JOYも優に興味津々、ボールには興味示さないかなぁ~と思いきや、優をほったらかしにして、ボールに集中。なんだかいい感じ。
 家に到着。ゲージ準備中、ちょっと、JOYと優を遊ばせて?みる。次第に、JOYにおなかを見せ始める優、けれど、負けてない優(負ける前に私の所に来ることを覚えたよう)。
 いつもの昼寝時間。優はゲージの中に入れて、様子見る。これが、とてもうるさい。キューンキューンと始まり、吠え出す。無視していてもあきらめない優。吠えたら空き缶にお金を入れたものをならすということをしてみたが、ビクつくだけであった。頑張って無視。何とか静かになったかと思えば、また、キューンキューン。そんな優をJOYは時々近づいて様子を見に行く。すると、止まる。離れるとキューンキューン。優は、JOYにいじめられているのにそばにいて欲しいようである。
 排尿の成功したたびに少しだけ、優を出す。JOYはいじめる。これはちょっと困りもの。なので、優を出したら、JOYと何かしらおもちゃで遊んでやるということをしてみた。これはとてもいい感じ。JOYは、優を見ることもなくおもちゃで遊び、優もつられて、おもちゃを追いかけている。ちょっと、さっきより、フレンドリー。これからこの作戦にしよう。
 
 うまくいくか、多頭飼い。今日は一日一緒にいるせいかもしれないが、JOYがよそよそしい感じがする。
 どうなるこの2人?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/05

明日は

 明日は、チビちゃんが我が家にやってくる。不安もあるけれど、楽しみもいっぱい。
 どうなるんだろう、明日は・・・。JOYの反応は如何に!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気合い?

 仕事が終わってから、訓練所へ。
 今日のはじめの課題は、脚足行進。JOYは、行進中、フラフラよそ見をしながら、しかも、よそ見のせいでちょっと後ろ気味なのだ。今まで散歩中に練習してきたけど、まだ、いまいち。けれど、訓練士さんを相手に脚足行進をすると、すばらしい、うれしいような、悲しいようなものになる。ちゃんと、顔を見て、常に気にして、足どりもいい。違いは、指導手の気持ちの持ち方なのか。訓練士さんだと、JOYは、気を緩める暇がなく、私だと、気を緩めてもいい存在?例えば、JOYが遊んでいる最中に「こい」と言えば、ちゃんと左側にすわる。けど、私が言うと、前に座ったり、左に座っても曲がっていたり・・・。というような状態。訓練士さんが言うには、私には、JOYに対する甘さがあったり、私が気を緩めることで、JOYが気がつき、JOYも気がゆるんでしまうのでは・・・とのこと。「私の命令は絶対!!」というような気合いを持たなくてはいけないようだ。
 確かに、「すわれ」と言えば、どんなスワレでも、OKにしてきたかも?もう、JOYは、ただスワレができればいいと言うレベルではなく、もっと前進したものを目指し、日々(するかなぁ~)、していこう。
 今度の競技会の自由科目を決めた。①持って歩く、②輪飛び、③遠隔の停座からの伏臥に決定。なんとか、ポイントゲットを目指し、頑張らなくては・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/03

もってこい!

 JOYに少しはお手伝いしてもらわなくっちゃ・・・と、思い、
 「リモコン(テレビの)もってこい」
 「電話(子機)もってこい」を教えた。
 一番、お願いしていたのは、「リモコンもってこい」
 「電話もってこい」は、電話が鳴っていると怖くて持ってこれず、ただ見ているだけ。
 そんなリモコン、無くなってしまった。他のリモコンで教えればいいのだろうが、ガリガリにされてしまうのは、考えもの。あ~、リモコン出て来い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月27日 - 2005年4月2日 | トップページ | 2005年4月10日 - 2005年4月16日 »