« 2005年9月18日 - 2005年9月24日 | トップページ | 2005年10月2日 - 2005年10月8日 »

2005年9月25日 - 2005年10月1日

2005/10/01

楽しい訓練を・・・

 20051001013263

 今日は、服従の競技会。すごく残念だけれど、散々たる結果であった。
 1.紐付き脚足行進・・・ちょっと遅いかなと言う感じ。でも、ゴール地点の「つけ」しても、すぐに立ってしまう。
 2.紐無し脚足行進・・・常歩行進中は、ちょっと遅いかな??と言う感じ。速歩になると、かなり遅くなってしまい後ろからついてくる状態。
 3.停座及び招呼・・・とぼとぼと歩いてくる感じ。今までになく遅く、来れるのかな??と心配してしまったほど。
 4.伏臥・・・伏臥の前に、停座ができず、停座で戸惑ってしまう。それから、伏臥、おしりが何故か浮いている。
 5.立止・・・立止はOK。けれどその後「スワレ」をして、すぐに、立ってしまう。
 6.常歩行進中の伏臥・・・何とかOK。けれど、「つけ」が・・・
 7.常歩行進中の停座・・・2度の指示でできる
 8.遠隔の停座から伏臥・・・やるつもりはなかったもの。けれど輪飛びができず、変更してみた。歩いてしまった上に、2度指示で伏臥する。
 9.腕輪飛び・・・腕輪の前で悩んでる。腕輪を小さくして何とか飛ぶ。
10.障害飛越(往復)・・・10の科目の中で一番良かったかも。でも「まて」を2度指示(これは、練習段階から分かっていたことだけれど)。

 暑かったのか、JOYは「すわれ」をしようとしなかった。しても、すぐに立ってしまう。何度も「すわれ」を指示した。また、審査員に、「すわれ」の形を指摘受ける。「まるで、足が悪い犬みたいに、右足がかかとつけずに座っている。この座り方では、足を悪くしてしまう」とも言われてしまう。
 競技が終わった後、訓練士さんが「JOYをほめて」と言われたけれど、褒めることできなかった。練習の成果というものをちっとも発揮させることができなかったから。褒める代わり、ボール遊びをしたけれど、私の気持ちを察してか楽しそうではなかった。

 競技中、JOYはちっとも楽しそうでなかった。待ち時間が長くて疲れてしまったこともあるのだろうか?途中で競技をやめたくなるくらい、楽しそうでなかった。そんなJOYが、最後まで脱走することなくとりあえず科目をやったのだから、JOYは頑張ったのかもしれない。

 得点は、86.1点。前回は、脚足自体が良かったり、招呼や腕輪飛びの時、スタートが良かったりと点数は悪くても良かった・・と思えることがあったが、今回は全くない。今回得たことは、次回の服従競技会は見送ろう・・・と言うことだ。

 JOYが楽しいと思える訓練を得ることができなければ、きっとJOYは競技会では楽しむことができないし、得点もこれ以上上がることがないだろう。楽しい訓練ってどうするんだろう?命令されることが楽しく思えるようになるためにはどうしたらいいんだろう??この壁、大きな壁だな、ぶち破ることができるだろうか??

 競技会が終わった後、帰り道に広場を見つけて、遊びながら今日の科目をやってみる。目を輝かせながらこなすJOY。そうそう、この顔、この顔。この顔を競技会中に見たかったのよ。科目は上手にやらなくても構わない。この顔で私の左側にいて欲しい。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/30

ひくいぞ~ひくいぞ~

 今日は、訓練所へ。忘れていたけど、明日は、服従の競技会。と、いうことで、その練習。
 1.紐付き脚足行進・・・まずまず
 2.紐無し脚足行進・・・引き返し地点がちょっと問題か
 3.停座及び招呼・・・まずまず
 4.伏臥・・・まずまず
 5.立止・・・まずまず
 6.行進中の伏臥・・・どうした??できないぞ
 7.行進中の停座・・・ゆっくり座る。これでいいのか??
 8.腕輪飛び・・・まずまず
 9.輪飛び(往復)・・・下くぐっちゃったよ。やばし
10.障害飛越(往復)・・・飛んで戻って来ず・・・
 前日にしては、やばいんじゃないの??と言う感じ。テンション低く、ボテボテ歩く感じ。やばいよ。これって・・・。一番無難の「遠隔の停座から伏臥」をはずしたのは、前回の競技会でまるっきりだめだったから・・・動きが悪いから一番いい科目なのに・・・。でも・・・、やばいって、これは・・・。
 訓練士さん曰く
「JOYは、テンションが問題。科目はできるんだから・・・。できるできないは表情で分かるから」
とのこと。でも、できる表情にするのって難しいのよね。服従って言うだけでテンション下がりまくりなんだから。
「楽しく訓練をしましょう」
楽しい訓練、私もしたいけど、どうも、訓練・訓練・厳しく・・・と言うのがついているのか、楽しい訓練ができない。だって、訓練をはじめたのも、「脱ガウガウ犬」のため。

 けれど、服従訓練も楽しいから、JOYにも楽しんでもらいたい。楽しい訓練模索しよう。そして「脱ガウガウ犬」を目指すのだ!!JOY,頑張るのだよ

 とはいえ、明日は、競技会。まだ、科目迷ってたりする。「遠隔~」できるかなぁ~、やってくれるかなぁ~と、今日の夜は悩み続けるのである。

 優は、「招呼」と「つけ」の練習。以前、車から降りたとき、脱走され、しかも夜で真っ暗。こりゃやばいぞ!!と思えば白いものが遠いところをウロウロ。他のワンの所に遊びに行っていたことがあった。この時以来、絶対に「招呼」だけは確実にしたい!!と強く思ったのだ。優は、とてもおもちゃ好きだ。それを利用して練習。リードをはずし、「おもちゃちょうだい!!」とやっている優。脚足、停座をし、おもちゃを投げる。案の定、くわえて逃げていった。「もってこい!!」と言ってもなかなか来ない。優と反対方向に行ってみる。やっと、こっちに向かって走ってくる。この練習は、訓練所しかできないよ。
_2197_1

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/25

台風

 今日は、白子町の方で競技会。台風のせいか、気が重い、腰重い。中止ではないかと何度もHPを見てみる。書いてない・・・。やるのか・・・行かなくてもいいかな??いや、お金がもったいない!!とりあえず行ってみよう・・・なんて思い競技会場へ。
 タープが並んでいない競技会は初めて。タープがあったら、吹き飛ばされているか。受付場所に行ってみると、「このくらいの雨だったらやりますよ」とのこと。これくらいの雨??すごい降ってるぞ。雨が当たるとイタイよ、風が強いし目が開けられないよ。今までにない状態。
 すごい風と雨の中、競技開始。検分しようとも、目が開けられず、しかも風でふらついてしまったりする。この状態では、JOY無理だろう、走らないだろう、脱走か??と思っていた。それくらいだったら、走る前に棄権した方がいいかな??悩んだ、悩んだ。ふと、頭の片隅で、この悪条件の中で、JOYはどれくらいできるだろうとふと思った。JOYに私の声が届くだろうか??試してみたい・・・なんて思ったりして、走ることに・・・。
 午前中は、JP1。JOYは、すごい雨と風に圧倒される。おしっこさせてだっこする。身体が震えていた。怖いようだ。その怖さを追い払うかのように、吠え続けている。いざ走るとなると、その様子はなくなるのだが、障害の所にいた人に(多分、風が強いから、障害をなおす人が所々にいた)吠えたりして2回ほど拒否もらい、けれど、完走できる。
 午後は、AG1。午前中とは違って、雨がやんだ。けれど、風は一緒、とても強い。障害を見ると、Aフレームが増えただけ。他の障害は、風に左右されやすいから、というより、ワンに危険だからと出てこなかった。コース的にはとても走りやすかったのだけれど、Aフレームがとても心配だった。けれど、心配することなく、クリーンラン。
 JOYは、クリーンランだとよく分かるようで、「やったよ」とアピール。いつも楽しみにしているボール遊びをしてあげる。けれど、ウロウロ野良犬がいて、たくさん遊んであげることができなかったけど。
 優と言えば、台風を怖がり、おしっこすることなかった。のんびり、ハウスで過ごしていたり、車の中でまったりしていた。
 疲れもあって、なんと言っても、とてもおなかが空いて、そのまま、帰宅することにする。帰宅している最中、手帳を忘れたことに気がつく・・・。あぁ~、だから、物忘れが激しいッて言われちゃうんだよ。困ったもんだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年9月18日 - 2005年9月24日 | トップページ | 2005年10月2日 - 2005年10月8日 »