« チン | トップページ | ついに明日は・・・ »

2006/09/06

怖い話

 怖い話というのは、幽霊の話でない。

 事件は札幌で起きたらしいが、これがよく考えて見るととても怖い。

 もとと言えば、飼い主さん(全く知らない人だけれど)が買い物のために愛犬(フレンチブルドッグ)をちょっと繋いでおいた、その間にワンがいなくなってしまった・・・の話←詳しい話はこちら

 「ちょっと、待っててね」とワンを繋いでおく・・・とても身近にありえそう。そんなことから事件は始まってしまうのだ。

 うちも、「ちょっと待っててね」と、車内でJOYと優を待たせたりする。車も簡単に盗難に遭ってしまう、繋いでおくのと同じだ。それを考えると、と~っても怖い。JOYと優がいなくなるというのは考えられないので、フレンチブルドックの飼い主さんはかなりの不安と寂しさと私では表現することの出来ないつらさがあっただろう。事件の最後は何ともいえない。

 世の中には色んな人がいる、分かってはいるけれど・・・

2006090601  優なんか、人なつっこいから持って行かれちゃうよ・・・可愛いし・・・。きっと、おやつでもデ~ンともらって、遊んでもらえば、単純優くん、きっと、ごまかされちゃうだろうな。

2006090602  JOYは大丈夫?繋いでおく心配は、持って行かれる・・・じゃなくて、誰かをカプッとしてしまう・・・と言うことだし、きっと、「ボクも連れて行け~!!」と、多分、吠えまくっているし。

 でも、ハウスに入れておいたら持って行かれちゃうな。

 それに、きっと、JOYのことだから、「ハウスから出してくれた人」=「いい人」になっているだろうから、シッポふってついって行っちゃうんだろうなあ。

 はて、飼い主の存在は何処に???

|

« チン | トップページ | ついに明日は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50766/11782884

この記事へのトラックバック一覧です: 怖い話:

« チン | トップページ | ついに明日は・・・ »