« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月9日 - 2006年7月15日 »

2006年7月2日 - 2006年7月8日

2006/07/08

訓練所へ

 暑い中、久しぶり?の訓練所。

 暑いから、バテ気味のJOYと優。

 最初に、優。タッチゾーン攻略方法教わる。訓練士さんとだと、きれいに決まる。優の顔も緊張している感じ。

 次にJOY。救助犬合宿に向け、前進と捜索の練習。捜索は、JOYの苦手な高いところから。足ふるわせて頑張って吠えてたよ。

 ジャックラッセルテリアのバディ君がCD1の試験を受けるためにスタンバイ。

 優も9月にCD2を受けようね。技?に磨きをかけるのだよ。

2006070801_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/03

行ってきました、仙台

 行ってきました、仙台。遠かった~、遠かった~!!

 JOYは2度、優は1度デビュー。今年、前半期の練習の成果を発揮できるか~!!

 まず、1日目。とにかく暑い、むしむし暑い!!

2006070201  最初に、優のAG1。訓練所ではできるようになった、スタート前の「マテ」が全くできず、障害5つこなし、逆飛びして失格。一瞬だった。
 やっぱり、「まて」は訓練所だからできるのね。そうよね、できると思っていた私が間違ってた。
 優のJP1。「マテ」は望まない、障害5つ以上こなそう、拒絶・失敗は仕方がないっという気持ちでスタート。タイヤでミス、スラロームでミス、何度かやり直し、直線トンネルで出てきてしまいミス、その後逆トンネルしてしまい失格。う~ん、まぁ。優が楽しそうに飛んでいたからヨシ!!障害5つ以上というのもクリアしたし・・・。

 次に、JOYのAG2。作戦らしいものをたてずスタート。キョロキョロ病発病、トロトロ病も発病!!しかも、スラロームでミス!!確かに暑さに弱いのは分かっているけれど、ちょっとね・・・。ギャラリーから「散歩してんのか?」なんて言われていたみたいだし(ひどい!!)。リミットタイム内に入ることすらできなかった。
 やはり、JOYは、訓練士さんがいないとまともに走ることが出来ないのか??
 JOYのAG2。これは私の検分ミス、スラローム出て、ハードル飛んで、次タイヤだったのだけれど、トラップにはまってしまった・・・。失格。そんなに速く走っていなかったのに・・・。
 「JOYだからついてきてくれる」という私の気持ちが検分ミスにつながってしまった。甘えていたね、JOYに。

 この日、私たち入れて3組のミニチュアダックスチームがいた。初めてだよ、アジリティ競技会に出ていて3組もいるなんて。レッドのブリンドルくんチームの方とお話。なんと、3度なんだって!!ダックスで3度走っているのはいないだろう・・・なんて勝手に思っていたけれど、違ってた。すごいなぁ、JOYも3度にあがれる可能性はあるんだなぁ~と思ったり・・・。
 で、走りを見てみると、走ってるんだよね、JOYのようにトロトロ、キョロキョロがない、あんな風に走ってよ!!JOY。

 2日目。生憎のお天気、なんと、雨、しかも、ザアザア・・・。優は、やっぱり、雨男?でも、1日目より暑くはない。
2006070202  けれどね、フィールドが・・・。

 今日も最初に優のAG1。苦手な雨、どのような走りを見せてくれるのか・・・。今日も、「マテ」はさせず(というより、雨が降っているから絶対にやらない)スタート。そのせいか2番ハードルで拒絶、ドッグウオークではタッチゾーン飛んでしまい、スラロームなかなか入れず・・・そして、あと、障害6つぐらいというところで、優らしく「とりさん、おいらのお友達!!」と、鳥を追い立ててしまい失格。
 優らしい・・・といえばそうなんだけれど、雨の中、どうして鳥さんがいたんだろう??
 優のJP1。AGの時より、雨ザァザァ。フィールドもネチョネチョ。なぜか、良い感じで走ってくれ、スラロームも失敗することなく入ることが出来て、良い感じだったのに、トラップにかかってしまい失格。この失格はね、私の身体の向きがいけなかったよね、私のせいだ・・・ゴメン、優、もしかすると初完走となったかもしれないのに・・・
 でもね、後から思った。スラロームにすんなり入ることが出来たのは、雨が降っていたから、雨が降っていなかったらテンションあがっていて入ることは出来なかっただろうって。

 次にJOYのAG2。出走前、ボールで遊んだりして、テンションあげたはずなんだけれど、キョロキョロ病、トロトロ病発病。この病気、どうにかならないか?またまたリミットタイム内に入ることも出来ず・・・。
 でもね、雨の日のAGは、ダックスにとって辛いものがある。特にAフレーム、這って上るJOYを見ると大丈夫かなと心配してしまう。
2006070203
 JOYのJP2。出走前、出来た水たまりでボール遊びをして、興奮させ出走。時にキョロキョロ病が出たけれど、今までより断然良い走り、リミットタイム内に走ることができ、標準タイム47Sのところ、57秒台。
 ホント、JOYのテンションをあげるのは難しい・・・一番効き目があるのは、やっぱり、「分離不安作戦」なんだな。ということは、訓練士さんがいないとだめってこと?訓練士さんがいるときは「目指せ!標準タイム内」、訓練士さんがいないときは、「目指せ!リミットタイム内」なのかな。

 2日目は、訓練競技会も行われていた。よかった、よかった、優出さなくて。雨が降っていたから、何も出来なかったよね。出陳料得した気分!!
 

 2日間、眠たかった。でも、行って良かったよ。結果は良くなかったけれど、JOY以外のダックスが頑張っているのを見て、頑張らなくちゃ!!と前向きに思った。
 後半期に向け、これからも、JOY,優、頑張ろう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月9日 - 2006年7月15日 »