« 2006年9月24日 - 2006年9月30日 | トップページ | 2006年10月8日 - 2006年10月14日 »

2006年10月1日 - 2006年10月7日

2006/10/06

大雨

 今日は、大雨+強風?ときた。ただの雨だったら良かったのに・・・

 困ったのは優のトイレ。優曰く

 「おいらも兄ちゃんのように、外でするんだい!!」

とのこと(おうちのトイレにいれてもココどこ?ッて顔してる)。

 この大雨+強風?の中、庭に出て、排泄を促す。JOYはすぐに終わっても、優は大雨と強風が怖くってしようとしない・・・、私から離れない・・・、困った。おうちでもしない外でもダメ、いつするんだ??
 JOYはサッサとおうちの中へ、それを見た優は、

 「おいらも・・・」

と、入ろうとしたところを、仁王立ちした障害が(私)。そのあと、30分くらいかけてやっと排泄済み。ぬれネズミの私と優。大雨+強風の度に続くのか・・・とため息

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/03

課題はいっぱい

 今日は訓練所。訓練士さんに日曜日の結果の報告。JOYはトロトロ走り、優は「スタート前のまて」が出来なかったことなどなど。訓練士さんもため息・・・困りもの。

 まずは服従から・・・
 最初に優。優は本部に向けて特訓。一通りやってみる。困ったことが発覚!!
 前の競技会で審査員に言われたこと
 「後ろを振り向いての確認はやめた方が良いですよ」
と言われたので、「行進中の~」3本を声符のみでやってみた。伏臥は出来た、けれど停座が出来ない・・・。立止は何とか・・・。ということは、自由科目の「速歩行進中~」が怪しいと言うことになってくる。やってみると、怪しい~!!
 優は、自慢ではないのだが「伏臥」「停座」「立止」しかできない。かつ、「遠隔~」は無理(だって、「まて」ができないもの)。ホントできるものは限られている。貴重な「速歩行進中~」だったのに、こりゃ困った!!
 ということで、科目を少しでも増やそうということになり、「障害飛越(往復)」と訓練犬の難関「持来」に決定。脚側行進が自慢の優、「くわえてあるく」が出来れば、良い点数が期待できるのではないか。
 「障害飛越」は、OK。なんとかなりそう。
 問題は、「持来」。「持来」といってもまえに「強制」という言葉がつく。JOYはかなり苦戦した。ダンベルを見ると逃げてしまうくらい「持来」の訓練はイヤだったようだ。そんな「持来」を天真爛漫な優が挑戦。楽しく笑顔で訓練を受けていた優が、おびえたような顔をして「持来」の訓練を訓練士さんから受ける。ちょっと気の毒だけれど、仕方がない。覚えてしまえば、JOYのように楽しく「持来」が出来るようになるのだから頑張るのだよ、優。

 次にJOY。JOYは科目自体はなんでも出来る、けれど「よそ見」がいけない。ということで、よそ見したら怒る、を続けることに。
 正面停座したJOYの後ろで優の訓練をする。そのとき、JOYは後ろを振り向くことなく私を見ているように声をかける。今後は、JOYの後ろで訓練士さんが優の「持来」の練習をしよう・・・とのこと。「キューン・・・」って優がやるから、絶対に振り向いちゃうよね、でも、だめなのよ、JOY。

 優のお待ちかねアジ。
 最初に優。スタート前の「まて」が出来ないことから、同時スタートの練習、「スラローム」の強化。楽しそうに走るんだよね、優は。
 次にJOY。トロトロ走りを何とかしよう・・・と言うことに。訓練士さんが言うには、

 JOYがトロトロ走る→私がおだてる、迎えに来る→甘えられる→走らないほうが良い

というような図式が出来ているのではないかということ。ということで、アジで走っている最中(訓練所で)トロトロ走りが始まったら、JOYをおいていく、私は一直線上にコース関係なく走っていく、というようなことをやってみた。すると、かな~り離れてから(多分、JOYから私の姿が見えなくなったところで)、トコトコ私のもとにやってくる。その後、やってきたことを褒めて、そのままコースを走る、これが何故か速いのだ。これは、良い感じ。すごく良いのだけれど、すごく疲れる、なんといっても、かな~り離れないと、JOYが焦らないらしいから・・・。
 まぁ、良い運動よ、私も走ることに慣れないとね、

 次はJOYのお待ちかね救助犬練習。
 この時ばかりは、暑くても疲れていても、楽しそうにやるんだよね。この顔、この走り、どうしてアジで出してくれないかなぁ~?

2006100301  まぁ、JOYが楽しい!!と思えることがあるのは良いことなんだけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目覚まし犬

 私は目覚まし時計がないと起きることが出来なかった。

 でも、起きることが出来るようになったのは、JOYがやって来てから。

 早起きしたいときは、JOYと優をハウスにいれて寝る。すると、JOYが朝の3:30ころから、
「キューン、キューン・・・」
と、私が起きるまで続く。

 ゆっくり寝たいときは、JOYと優と一緒に寝る。すると、JOYが朝の7:30頃に手をなめ始め、それでも寝ていると8:30過ぎに
「いいかげん、朝飯食わせろ~!!」
と、JOYがちょうどおなかを目指してダイブしてくる。これ、かなり苦しい。

 どっちにしても、心地よい目覚め・・・っていうのがないんだよなぁ~。

2006100201 おいらは、と~ってもおとなしくしてるんだよ!!

2006100202 うるさいのは兄ちゃん!!

兄ちゃんのくせに甘えん坊なんだから!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/01

つくばアジコンペ

 今日は、つくばにてアジコンペ。途中から雨。やっぱり、優パワーか?

 結果はと言うと、JOYはタイム減点三昧、優は失格三昧。

 JOYはトロトロ走り、優は、あれほど訓練所で磨いたスタートまえの「まて」が出来ず、色々課題が残る結果となった。

 JOYのやる気、どうすればいいのだろうか?2度のコースはクリアできる能力はあると思うのだけれど、JOYのやる気がついてこない。JOYにアジは楽しい!!と思って欲しいのだが、どう見てもそのような走りではない。でもね、JOYと楽しみたい!!のだ。はぁ~。

 JOYとは違い優は、とてもアジを楽しんでいるように見える。走っている最中、優なりに色々文句を言ってきた。
 「かぁちゃん、遅いぞ!!先行っちゃうぞ!!」
と言う感じで、トンネルには入り込み失格等・・・。優がアジを楽しんでいるこの感じを大事にしたいと思う。クリーンランはしたいけれど、優が楽しんで走ることが一番だと思うから。
 でもね、スタート前の「まて」だけはマスターして欲しいなぁ・・・。ただでさえ追いつかないのに、ますます追いつかないようにしているようなものだもの。

 これから競技会シーズン。結果はどうなるかわからないけれど、JOY、優、楽しもうね!!とくにJOY!!

2006100101  最後に、S訓練士さん、M訓練士さん、お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年9月24日 - 2006年9月30日 | トップページ | 2006年10月8日 - 2006年10月14日 »