« 2006年10月8日 - 2006年10月14日 | トップページ | 2006年10月22日 - 2006年10月28日 »

2006年10月15日 - 2006年10月21日

2006/10/21

CD2合格!?

 今日は、JOYの救助犬訓練しに訓練所へ。

 訓練所に行くと救助犬訓練の後に、優のCD2の試験をしますとのこと。
 あら、大変!!なんて思ってたけれど、JOYの救助犬訓練していたら忘れてた・・・。

 今日は、チョコボーのバルトくんとダルメシアンのレインくんも訓練に参加。

 今日は、バルトママさんの救助??に向かうJOY。いつもは訓練士さんばかりなのでどうなるか??一番最初は、やっぱり、ダメ。でも、2回目からは何とか。かくれる人が違うとこうも分からなくなるものなのね、と実感。見つけることが出来なくても、JOY、ホント楽しそう!!

 優も遊びがてら、かくれんぼに挑戦!!私が隠れる役。どうなるか??1回目。見つけてくれるよね!!と、ドキドキ待っていたら、私の後ろ通り過ぎて去っていった(物陰に隠れていただけだから、しっかり見えていたはずなのに・・・)。2回目以降はちゃんと私のもとにやって来てくれた。優も楽しそう・・・。

 で、試験。緊張してしまったのかボロボロ。十八番の「行進中~」が出来なかったし、「速歩~」もダメ。一応合格したけれど、なんだか、11月の本部・・・不安・・・ッて感じ。
 講評は、脚足行進注意された。「安定感がない」とのこと。私が優に振り回されている感じなんでしょうか?あと、「つけ」。これは分かっていたことなんだけど・・・ね。
 今後は・・・と、所長さんからアドバイス。リードをもって、歩いたり、走ったり、止まったり、優が思いつかない行動をして、優を脇にいさせる(どうも、日本語って難しい)。回り方も、もっと速く!!とのこと。言われたとおりにやってみると、優、「やだ!!」とダッコせがんでくる。そうそう、優には、きつい?訓練したことがない。出来なかったら無視をするぐらいで、リードを引っぱって・・・というのは、あまりやったことがない。嫌がるのも当然。
 訓練士さんからは、私のやり方がとても雑だった・・・とのこと。あと、声のトーンがいつもと違ったとのこと。やっぱり、私がまずかったか~

 しか~し、今後どうしていこうか??優には「楽しい服従!!」であって欲しい。所長さんに言われたとおりやると、「やだ!!」が強調されてしまうのではないか?という不安。
 悩ましいぞ~!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/19

訓練所へ

 夜勤明けの私、
「まだ、寝ていたい!!」
と、思いつつ訓練所へ。行ってしまえば眠気は飛んでいってしまうもの。でも、記憶力が低下・・・。

 行ってみると、コーギーのぴーちゃんがいた。どんなワンコも
「おいらのおともだち!!」
と、遊びに誘う優。このフレンドリーさ見習いたいもの。

 まずは、優の服従。なかなか良い感じ。細かいところはいっぱいあるけれど、何より楽しそうに脇にいてくれるところが、とてもいい。
 細かいところといえば、立止して停座する時、前に進んでしまう(前足を動かして停座する)。これは、JOYにも見られること。指導手のクセなのかな?あと、「つけ」。かなり上手になったのだけれど、私との距離が気になる、離れすぎ!!それから、「ハの字」・・・。少しずつ直していこう。

 次に、アジ。JOY,分離不安作戦で走ってみる。良い感じ。この作戦を使わないといけないところが悲しい・・・。
 優と走るとき、私が走ることでいっぱいいっぱいになってしまい、指示を出していられなくなってしまう。反省・・・。

 話の流れで、ぴーちゃんパパとJOYが一緒に走っているところをぴーちゃんが見ればヤキモチを焼いてぴーちゃん速く走ることが出来るのでは・・・ということになり、JOYとぴーちゃんパパさん走る。JOY,速い・・・さっき、分離不安作戦で走るJOYとは比べものにはならないほど・・・。私がヤキモチを焼いてしまった。

 最後にJOYのお楽しみ救助犬。暗闇の中訓練士さんを探す。フィールド内を走り回り、見つけることが出来ないのかな・・・と思いきや、ちゃんと見つけることが出来る。うれしそうなJOY。そのまま、適当に障害を走ってみる。速い速い・・・。この感じ、どうやればすぐに引き出せるのか??悩ましいぞ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寂しい?のかな

 JOYは子犬が以外と好きなようである。

 思い返せば、優が来た頃、JOYは優のことが気になって気になって仕方がないようで、ゲージの中の優が吠えれば、

「どうした、どうした?なにがあった??」

と、のぞき込み、優は満足みたいな、そんな感じであった。

 で、愛がやってきた。JOYは変わらず気になっていて、時々のぞきに行く。

 でも、愛はどうやら優のことが気に入っているようで(やはり、パピヨン同士だからかな?)、JOYは愛と遊びたくても、愛が相手にしてくれない。なんだか、寂しそうだったりする。

 なかなか、JOYと優と愛と一緒に遊ぶというのは難しいらしい。まぁ、愛もまだやってきて1週間たってないからね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/17

訓練所へ

 今日は訓練所へ。

 優は、少しずつ課題をクリアしていくけれど、JOYは、なかなかうまくいかない。よそ見をしない、私だけをみる・・・なんて難しいんだろう。おもちゃを持てば何とか・・・でも、おもちゃを持たなければよそ見ばかり・・・。
 JOYの前進。前に進んでも、立って待つことが出来ないJOY。前進して立って待てが出来るよう別の練習方法が取り入れられる。バスタオルを使っての前進。15m、20m離れるようにする、前進。いつになったら出来るのか??どうして小型犬だから5mでOKとかないのだろうか??分かってはいるんだけど、不利だよね、小型犬・・・。

 先日コンペがあったようで、そのコースを走る。優はもちろんのことJOYまでトラップにはまってしまう・・・。いつものJOYにしては速かったけれどでも、トラップにはまるような速さではなかったような・・・。
 で、優のハンドリングで、私が気をつけなければならないこと。いつも、JOYと走っている限りでは気にしなくて良いのだけれど、優とは気にしないといけないこと。それは、指示を速くするのはもちろんのこと、指示を出し続けること。これ、すぐ忘れちゃう・・・。

 で、救助犬。これが楽しみで訓練所に来ているの!!って感じのJOY。元気に訓練士さんを捜し回り、元気に吠えてたよ。あぁ~、アジもこんな風にやってくれたら、こんな風にやってよ!!、ホントにもぅ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月8日 - 2006年10月14日 | トップページ | 2006年10月22日 - 2006年10月28日 »