« 服従競技会 in 壬生 | トップページ | 訓練所 »

2007/06/25

恐がりやさん

 久しぶりの日記。

 小学生の頃、「口さけ女」って言うのが流行った。しかも、なんだか知らないけれど子どもの間では、
「小石川植物園の建物の中に口さけ女はいる。夜な夜な出てきて人を襲う」
などと、噂になっていた。小石川植物園の建物は確か洋館の大きな建物で、夜になると薄気味悪さ倍増。

 で、ビビリ~な私は、とても信じ込んでいて夜遊びを決して???しないとてもイイコだったような???

 で、何故か「外国人は、吸血鬼」というのも流行った(果たしていつの時代の子どもなんだろう??)。文京区小石川に住んでいたので、外国人が多く、ビビリ~な私は、とてもビクビクしていた。下校時、何かにつまずき転んだとき、大泣きしてしまった私。近寄ってきたのは、金髪のお姉さん。頭をよぎったのは、
「吸血鬼だ~、血を吸われちゃう!!」
と怪我したのを忘れて逃げてきた覚えがある。聞いたことは素直に信じてしまう、とてもイイコ?????だったのだ。

 で、つい最近まで信じていたのは、
「柳の木の下で呼吸したら、早死にする」
 つい最近まで、息とめて柳の木の下を歩いていたような・・・

 このビビリ~は、優と愛によく出てるような気がする。

|

« 服従競技会 in 壬生 | トップページ | 訓練所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50766/15552271

この記事へのトラックバック一覧です: 恐がりやさん:

« 服従競技会 in 壬生 | トップページ | 訓練所 »