« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »

2007年3月4日 - 2007年3月10日

2007/03/08

障害の理解

 今日は、久しぶり?の福祉話題。いや、福祉話題なんて今までなかったかも?

 昨日、新聞で京都の小学6年生が元塾講師に殺された・・・という、事件の判決について載っていた。
 新聞の記事でも、テレビのワイドショーでも被告人は、「アスペルガー症候群」ということを大きくとりあげていた。
 この報道のとりあげかたはおかしいと思う。
 「アスペルガー症候群」だから、このような結果になってしまった・・・っと、報道をみて思ってしまう人がいないとは言えないからだ。こういった報道によって、彼以外の「アスペルガー症候群」の方々が、犯罪予備軍みたいな風にとらえてしまう人もいるのだ。
 ただこの加害者は「アスペルガー症候群」だというだけ、すべてのアスペの人がこのような事件を起こすというわけではない。
 けれど、世間はまだ「アスペルガー症候群」というものを理解していない。どういった障害があり、どういった人たちがいるかもわかっていない。私もそう。そういった世の中なのだから、ちゃんと「アスペルガー症候群」という単語だけを紹介するのではなく、どういったものなのかこういう事件の報道の時こそするべきだと思ってしまったりするのだ。
 障害の理解って難しいよね。私もこの仕事をしていなければ理解しきれないだろうし。

 福祉の仕事をしているのだから、ワンコのことだけでなく、少しは、こういったことも勉強して理解していかないと・・・いけないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/06

買っちゃった

 そろそろ、認めていかなければならない花粉症。
 ずーと、私は花粉症じゃな~い!と、信じていたけれど、数年前から花粉症がはやる?頃となると、目がショボショボしてきたり、頭いたかったりと、「もしかして????」と思わせるようなことが・・・。
 それに、ワンコが走り出すたびに、気になっていた空気中に浮いているワンコたちの毛。

 で、電気屋さんに直行。で、買ってしまいました、SHARPの空気洗浄機
Prodfut51cx_1 もちろん、白。

 果たして、空気はきれいになってくれるでしょうか?

 空気清浄機って、24時間つけているものなの?はて??

| | コメント (2) | トラックバック (1)

訓練所

 今日は、訓練所にてレッスン。行ってみたら、メリさんもいた。

 最初に愛。
①脚側行進・・・
②行進中の伏臥
③伏臥
④停座及び招呼
の練習。いいじゃないですか・・・なかなか。

 次に優。
①紐付き脚側行進
②紐無し脚側行進・・・コーナーでは声かけをしない
③停座及び招呼・・・すごくいい感じでやってくる。そのせいかオーバーランしすぎなのが気になる。
④伏臥
⑤立止
⑥常歩行進中の伏臥
⑦常歩行進中の停座
⑧常歩行進中の立止・・・立止する場所を10m変更。指示なく立ち止まる。ラインから離れて立ち止まる
⑨速歩行進中の伏臥・・・伏臥する場所を10mに変更。ラインから離れて伏臥。何度やっても、ラインから離れる。何があるんだ???
⑩速歩行進中の停座出来るのだけれど、ラインから離れる。ただのわがままか??
⑪障害飛越
 この前の服従コンペ??の時より、視線が少ないのかいい感じに出来た。でも、周囲に左右されるッテいうのは、JOYと同じだなぁ~。

 で、JOY。気になる科目と自由科目をやってみる。
①遠隔・伏臥から立止・・・5mラインでOK。今度はもうちょっと距離を伸ばそう
②遠隔・停座から伏臥・・・10mライン。OK
③遠隔・停座から立止・・・5mラインでOK
④足飛び(往復)・・・テンション悪。足は浮かせるようにとのこと。
⑤棒飛び(往復)・・・テンション悪。
⑥輪飛び(往復)・・・テンション悪。
⑦腕輪飛び(片道)・・・何故か、テンション良。
⑧持来を含む障害飛越・・・これも、テンション良。
⑨前進・・・今日は向きを変えてやってみる。1回目、ボールを置いてやってみるが、いつもの場所に行ってしまおうとする。2回目、15m地点にボールを置き、スタートは一緒に走る。おっ、いい感じだぞ。3回目、ボール無しでやってみる。指定の場所に行き、伏臥する。ナイスじゃん!今度も、ちょいと向きを変えてやってみよう。
 この前の服従コンペ??と変わらず、テンション悪。前進だけはなんとか楽しくやってくれているのでそれだけが救いか?

 で、で、JOYと優の休止タイム。この間は、普段、練習しているのにもかかわらずJOY、優、1分くらいで撃沈。今日は5分でチャレンジ。
 優は、なんと、1分で挫折。JOYは、お兄ちゃんの貫禄を出し、OK。JOYは今後、誘惑物を使って休止の練習していこうね。

 で、ワンコ達にとっては、やっと、お楽しみアジ。今日は、メリさんも一緒なのでJOYから。
 何故かテンション良のJOY。旋回部分、私が考えすぎてスムーズに出来なかった。フロントスイッチばかりを考えていたので、やっぱり、バックスイッチも少し入ってしまうのは仕方がないか?
 どうして、テンション良かって?きっと、いつもは優からやってるから、JOYが一番でうれしくって張りきってしまったのかも?
 で、優。ちょっと障害と障害の間が長いとトラップにかかってしまう。ちょとした、優の顔の向きとかを気にして指示を出す必要があり。優の視線は一直線・・・と思ってハンドリングすること。

 メリさんの妹分が4月の競技会でお披露目になるかも?とのこと。「ケティ」ちゃんだって。おしりにハートがついていてかわいかった~。

 レッスンの後、ボーダーの子犬ちゃん見せてもらった。この前、お会いした日和ちゃん、そのときより、ビビリ気味でなくなったかな?
 S訓練士さんのとこにいく、ゼロくん。もったいないくらい、かわいいかも。もったいないなぁ~。
2007030601  おいらのほうがハンサムだよ!!かぁちゃん!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/05

いい犬

 優は「いい犬だ~」と、よく言われる。

 確かに、愛嬌はいいし、ハンサム?だし、アジリティは速いし、服従の顔あげもいい。

 家では、愛と遊ばなければとってもいいし、留守番上手でもある。

 けれど、けれど、毎日、イライラさせるワンコでもあるのだ。

 その行動は、散歩の時に見られる。服従訓練ではちゃんと出来るのに、散歩となるとリード引っぱりまくり、しかも私のまわりを回り、リードを絡ませる。ビビリなのにいくら怒ってもなおらない。ちょいと前までは、車に飛びついていたので、周囲の人に
「あなたのしつけは厳しすぎる。犬は自由にさせるべきだ」
等と、言われながらも、鬼になって怒って、車に飛びつかないようになった。

 散歩の時の優は、とても楽しそうなのだ。
「鳥さ~ん!!、ちょうちょ~!!、あ、おいらのおともだち~!!」
と、すべてのものにフレンドリーになっている感じ。楽しそうにしているので怒りたくはない・・・と思っているんだけれど、リードが絡まったり、JOYと愛の散歩に支障が出てくるとなると次第にイライラしてきてしまうのだ。

 楽しいワンコとの生活。イライラしていたら意味がない。
 で、ハーフチョークチェーンをこの前の競技会で購入。
 使ってみたけれど、あまり効果が見られない。効果があるのは、私の鬼のような形相のようだ。
 訓練ではちゃんとできるから~っと思っていたけれど、やっぱり、JOYのように脚側で歩いて欲しいなぁ。
2007030501  おいらは、我が家一番の留守番上手なんだぞ!!
 散歩でストレス発散しないとやってらんないよ!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »