« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月21日 - 2007年10月27日 »

2007年10月14日 - 2007年10月20日

2007/10/17

自主練

 今日は、訓練所・・・だったはずなのに、ふられてしまった。

 でも、どうしてもやりたいことがあるっと、そういえばあったフィールドへ。

 どうしてもやりたかったこと・・・、それは、優でも愛でもなく、JOYの「前進」の練習。先日の白河では、思ったより前に行かず、その後、フィールドにて練習したら、何故か斜め前に走っていった。かなり不安定な「前進」を、どうしても練習したかったのだ。
 で、どうだったか?まぁ、前に行くようにはなったけど、まだまだ練習しないといけないなぁ~。試験まであとどれくらい練習できるだろうか?

 で、ついでに優の服従訓練。遊びながらの訓練だったので順番バラバラだとか全く感じていない優。遊びながらでも速歩となると優が遅くなる。いつコマンドがくるかとかまえているのがよく分かる。ひたすらひたすら速歩でウロウロ。すごく疲れた・・・。
 優の最大難関の「持来」。私がダンベルを持っただけで、逃げ回る。そういえばOさんが言ってた。

「逃げるからといってやらないではダメですよ」

 そう、逃げるからといって私が逃げてはいけない。ちゃんとやらないと・・・。で、やってみた。逃げる優を絶対に逃げさせないぞ!と目で訴え、「もって!!」
 すると、ちゃんと持ってくれくれるではないですか~!!ダンベルを地面に置いてもちゃんとくわえることができた。でも、まだ、リードが放せないところがまだまだなんですけどね~。でも、なんだか希望が見えてきたぞ。

 で、愛は・・・。なんだかね、思いっきり勘違いしてるのが気になる。「つけ」をさせると、

「あたい、間違ってないでしょ!!」

と、堂々と胸を張って私の前で停座をする。ちゃんとした位置に戻しても

「あたいの「つけ」はココ!!」

みたいな感じでとても頑固だったりする。優は、自信ない・・・という感じだけれど、愛は反対に自信満々・・・、いいのか悪いのか分からない。

 で、せっかく来たのでアジセットをちょいと並べてみる。で、JOYと少し走ったら・・・ものすごく疲れた。アジってこんなに疲れるものだったかな?で、優と走ったら、もっと疲れた・・・。で、で、愛と走ったらもっともっと疲れてしまった。

 でも、思った。草刈りが大変だけれど、気兼ねなく服従したり、アジしたり出来るところがあることは恵まれてるなぁ~と・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/16

トレチャンって・・・

 トレーニングチャンピオンのワンコってとても言うことを聞く・・・と勝手に思っていたのだけれど・・・。

 なんとかトレーニングチャンピオン完成した優。

 けれど、「こい!」と言っても来ない。「フセ!」と言っても出来ない。

 ん?どうして?よっぽど、JOYの方が出来る。

 やっぱり、優は訓練モードには入らないとダメなのか・・・・。

2007101601

 今後の優は、「持来」が出来るまで本部のみの出陳でいくつもり。それまでに、十八番だった「速歩行進中~」の3本を競技会で使えるようにしたい。やっぱりね、優は「据座」で座っているよりも、動いている方が優らしい。

 優、今まではちゃんと順番通りに練習していたけれど、これからは、順番バラバラで練習するからね。きっと、

「おいらわかんなくなちゃった・・・」

と、チンプンカンプン固まってしまうことが多いんだろうなぁ・・・。

 優は、まだまだこれから・・・。これからは、JOYのようにちゃんとコマンドの理解を目指そう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/14

JKC埼玉東トレーナーズクラブ訓練競技会

 今日は、大凧にて訓練競技会。
 もちろん、我が家は優を出陳。JOYと愛は応援隊。果たして応援しているかどうか・・・。この競技会で、ポイント取ることができたら、優はトレーニングチャンピオン!!落としたくない!

2007101402
 でも、優・・・大変、困ったことが・・・。それは、3科目選ばなければならない自由科目がない!!ということ。優が先読みしてしまうため、今まで十八番だった「速歩行進中・・・」が使えない(走るマネをしただけで伏臥してしまうんだから)。他に技がない優。時間の合間を見て練習していたのだけれど、競技会にはまだまだ・・・ど~しよ!!って感じなのだ。

 で、なんとか出来るであろう「常歩行進中の立止」、「障害飛越(片道)」、「据座」にしてみることにした。「常歩行進中の立止」は、「常歩行進中~」シリーズの中で一番苦手(とにかく優は立止が苦手)、「障害飛越(片道)」は、競技会では初めて披露するもの、もちろん、「据座」も・・・。「据座」は、今まで「まて」が出来ない優だったのだけれど、ついでに受けていた救助犬訓練でなんとか出来るようになったもの(でも、30秒以上はできないだろうと思われる)。

 苦手なものと初めて披露するものばかり・・・なんとも心強い科目である。

 で、競技は・・・

①紐付き脚足行進・・・OK
②紐無し脚足行進・・・OK・・・でも、「つけ」が・・・
③停座及び招呼・・・優は上の空。キョロキョロしていたが、なんとか来る。招呼の際の「つけ」が2声符になり、私と優の距離が離れすぎ
④伏臥・・・OK
⑤立止・・・OK
⑥常歩行進中の伏臥・・・OKだけど、最後の「つけ」がイマイチ
⑦常歩行進中の停座・・・OKだけど、やはり「つけ」が・・・
⑧常歩行進中の立止・・・OKだけど、やっぱり・・・「つけ」がね・・・。
⑨障害飛越(片道)・・・視符も使ったけれど、飛んでくれた!!それだけでOK
⑩据座・・・キョロキョロしていてちょいと怪しい感があったけれどOK

と言うような感じ。とにかく、優のテンションが科目をこなすごとに急降下していくのがよくわかった。キョロキョロしていて不安気だし、「つけ」のときのあのフラフラは今まであまり見られなかったものだった。やっぱり、競技会当日の早朝漬け?はダメだったようだ。
 審査員さんの講評は、①紐無し脚足行進の速歩で優が遅れた(遅れた覚えがないんだけど)、②「停座及び招呼」の「招呼」の際の「つけ」を指摘される、③立止の声符が「たって~」とのばしたら、2声符になってしまうこと、④やはり「つけ」が・・・とのことだった。で、最後に
「私の計算が間違っていなければ、ポイントは大丈夫でしょう」
と言ってくれたのだ。

 計算、間違っていないでくれ~と思いながら、結果発表を待ち・・・

2007101401

 で、結果は・・・
 97.7点。ポイントゲット!!やったね!!で、またもや4席入賞のリボンのおまけ付き!!

 あの競技でポイントゲットできたのは信じられない。まぐれでも取れたらいいのよ。
2007101403  優、頑張ったね!!おめでとう!!トレチャンとれたね。ホント、おめでとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月21日 - 2007年10月27日 »