« 2007年10月14日 - 2007年10月20日 | トップページ | 2007年10月28日 - 2007年11月3日 »

2007年10月21日 - 2007年10月27日

2007/10/25

災害救助犬認定試験

 行ってきました、白河へ。24日は、練習で、25日は試験でした。場違い?って感じる試験会場・・・。えらく私は緊張してしまいました。

 24日のJOYは、驚くほどノリノリ。斜めにトコトコ走ってしまっていた「前進」は、驚くほど一直線にえらい勢いで走り20m以上、前に行くことができました。
 捜索も、苦手な「スペースハウス」でも、勢いよく吠えることができ、まずまずだったのですが・・・

 25日、雰囲気を察したJOY。テンション急降下。前日の雰囲気との違いにJOY、オロオロ。で、発症してしまいました、トロトロクンクン病・・・。
 しかも、かなり重傷の・・・。

 JOYは、最初に「休止」でした。苦手な銃声が鳴る休止、絶対に脱走するだろう・・・と思っていたのですが、何とかクリア!!

 でも、このあとが最悪でした。
①レスキューシューズを履いてのひも付き脚側行進・・・シューズを履いたら、JOY、「動きたくない!」と動かない。リードを引っ張って(いや、JOYを引きずってともいうかもしれない)、スタート位置に。その後は、あきらめて何とか行進。
②紐無し脚側行進・・・トロトロクンクン病発症、歩きが止まってしまうんではないかと思うくらい。で、途中、銃声が鳴れば、立ち止まってしまう。帰りの速歩は、私から離れすぎ・・・。
③停座及び招呼・・・指示なく立ち止まってしまう
④前進・・・トロトロだけれど前には行く。しかも、20mくらい前に。
⑤渡橋・・・OK
⑥シーソー・・・OK
⑦トンネル・・・OK
⑧瓦礫・・・停座の指示がないと座れない
というような感じ。とにかく、JOYを歩かせることで、いっぱいいっぱい。今まで出陳してきたJOYの競技会のときと比べ一番最低な服従。最悪・・・。
 講評は、「良いものと悪いものの差がありすぎる。脚側行進がよくなればいいのですが・・・」みたいなことを言われました。と~っても、耳が痛い言葉でした。

 で、どうにでもなれ!!という捜索。
 「スペースハウス」が苦手なJOY。吠えることが出来なかった。「いるみたい」とJOYは私にサインを出したらしいのですが、私は気がつきませんでした。

 もう少し私もJOYの観察もしなくてはいけないようです。

 散々だった試験。だけれども、前日に、JOYが楽しく「前進」してくれたこと、試験で「休止」を成功させたことは、収穫でした。

 今後は、やはり、JOYは服従に力を入れていかなければいけない。おもちゃを使わないと楽しく出来ないJOY。そうではなく、おもちゃを使わずしてやらないとJOYは今後伸びていかないだろう。どうすればいいんだろう?
 あと、やはり、高いところの克服。「スペースハウス」で、自信もって吠えられるようにしたいなぁ~。

 とりあえず、11月の試験はスル~!!次々回の試験に向けてまたもや頑張らないといけないのだ。そのときは、前日練習はほどほどにしておこう・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/22

試験に向けて・・・

 救助犬の試験が迫っているJOY。

 フィールドに行き、不安定な「前進」ばかり練習していたけれど・・・。

 認定試験の科目実施要項を見てみると、「前進」よりももっと苦手な科目があったではないか!!
 それは、「紐無し脚側行進」。
 要項には、『~、犬を脚側停座させて終わるが、この時に犬が命じられることなく、自主的に脚側停座する。』っとなっている。
 これってやばいではないですか。ただでさえ脚側行進は、トロトロで止まっちゃうんじゃないかなっと心配してしまうこともある。脚側行進自体が大問題なのに『自主的に脚側停座』までさせなくてはならないなんて!!
 しかも、全く練習していないときた。

 こりゃ、困った。明日、練習する時間あるかなぁ~。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前を向いて!!

 絶対にできるわけがないっと思っていたこと・・・、それは、JOYのAG2のクリーンラン。
 いつも「あと3秒・・・」とか、「あと7秒・・・」とか、ただの完走とか、標準タイムに泣いていた私たち。
 ただ、一緒にアジを楽しめればいいとしか思っていなかった・・・のに、クリーンランしてしまったのだ。ホント、ぎりぎりだったんだけど・・・。

 2度にあがって約1年半・・・、やっとのクリーンラン。長い道のりだったなぁ~。
 ホントに標準タイム内に入ることができるとは思っていなくて、すっごく、すっごくうれしかった。
 優には悪いけれど、優のトレチャンよりもたった5ポイントのJOYのアジリティポイントの方がうれしかった(ホント、優ゴメン!!)。

 実は、仕事で色々言われて、かなり「もう、いや!!」状態だったのだ。家に帰ってきても、切り替えがすぐできるはずの私が、立ち直れず、ズルズル引きずっていた。

 そんな私にJOYが
 「かぁちゃん、そんなのたいしたことないよ!!気にしない、気にしない!!」
と、言っているように勝手に感じてしまった。

 そうそう、気にしない、気にしない。
 私なりに仕事を頑張っていけばいいんだ。
 影でなんと言われていようと気にしない。
 というより、気にしても仕方がない、言う人は言うんだから・・・、相手にしなければいい。
 そんな人、ほっとけ!!ってことかな?

 ありがとう、JOYのおかげでどうにか前向きに仕事ができる。
 ホントにJOY、ありがとう。

 で、で、JOY、次回はいつAG2クリーンランできるのかな?
 まぁ、そんなこと気にせず、また、楽しく走ろうね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月14日 - 2007年10月20日 | トップページ | 2007年10月28日 - 2007年11月3日 »